カテゴリ:つくばのカフェ( 35 )

b0002385_1829387.jpg

ハイファイブは、外装も内装もアメリカンなハンバーガー屋さんです。体によさそうな、ていねいに作られたハンバーガーがおいしいです。Jr.チリバーガー¥780。ジュニアサイズがファーストフードのレギュラーサイズくらい。ランチタイムはフライドポテト、ピクルス、サラダ、ドリンク付き。

b0002385_18291592.jpg

ウィルキンソンのジンジャーエール。瓶がかわい~。

b0002385_18292257.jpg

ちょこっとデザートのオレオチーズケーキ¥200。ほどよく大味、歯ごたえしっかり!

つくばの水曜昼は、定休のカフェが多いのと、14:00過ぎるとクローズしてしまうのとで、油断するとおいしい昼ごはんを逃してしまう。テクノパーク桜は、どこのカフェも終わっちゃった場合にファミレスで妥協できるので、助かります。つくばは、車移動でも10分20分飛ばさないと他の店に着かないからなぁ。


Hi-5 BURGERS
茨城県つくば市桜3-8-4 アグレアーブル1F
月曜休み
11:00 - 22:00(LO 21:30)
ランチ15:00まで
[PR]
b0002385_18531311.jpg

b0002385_18532247.jpg

つくばの母お気に入りのお店に行きました。葡萄の実はつくばの食べ歩きブロガーさんが軒並み激賞されていますが、かくしてお味は評判どおり! 心残りは、お腹いっぱいで母おすすめのティラミスまでたどり着けなかったこと。次はドルチェにそなえて料理を選ぼう、と反省。
b0002385_18534199.jpg

b0002385_18535447.jpg

b0002385_1854777.jpg
ランチ:サラダ、スープ、パン、ホッキ貝のパスタ¥1,470+¥210

b0002385_18541597.jpg
サザエのショートパスタ¥1,470+210

b0002385_18542656.jpg
本日の魚料理:鯛のアクアパッツァ¥1,980

しめて¥5,340。ランチ二人分にしては奮発しちゃいましたが、じゅうぶん見合うごちそうでした。写真の料理の名前は、ほんとはもっともっと長いんです。私が覚えてないだけ。「アクアパッツァって何?」と目をぱちくりさせてスタッフさんに聞く母子。マヌケです。サザエといえば、つぼ焼きぐらいしか食したことのない我々は、繊細な味わいのパスタになったサザエに感動。小麦粉じゃなくてもち米が原料なんじゃないかと思うような、もっちもちのパンに感動。

オリーブの実は、この秋お店の庭先にある木から収穫したものだそう。「丈夫で葉の形も面白いので、『ここのマネしてうちにオリーブを植えたよ』っておっしゃるお客様も多いんですよ」「あらそう、私も植えてみようかしら」「ここまで育つのに14年かかりますが」「えー、私ヨボヨボになっちゃう! おとなの樹が売ってるといいわねぇ」

対応してくれた背の高い好青年のスタッフさんは、手を見たら節が白く乾いていました。痛そう。おそらく厨房にも入っているのでしょう。なげかけた質問にプラス、おもしろいマメ知識も話してくれて、このお店と料理が大好きなんだろうなあ、と感じさせるまっすぐな態度が素敵でした。

スタッフさんと話しているうちに、こちらでは母の同級生のおうちで採れた野菜を使っていると判明。「こんなに濃い色のレタス、うちのじゃ苦くて生野菜サラダには無理よねぇ」と、マニアックな感心のしかたをしてました。当たり前だけど、家庭菜園と専業農家のレベルのちがいを痛感します。
[PR]
b0002385_1013720.jpg

つくばのカフェ ランチ&スイーツ
2009年6月~9月、縁あって14件のカフェ記事を書きました。個人的には一行コピーに燃えてました。cafe COMO(カフェ コモ)は、ベターな言葉がみつからずお店の既存コピーをそのまま拝借。

「カフェ行く人が見るのは、写真。説明よりも写真を中心にお願いします」。つくばちゃんねるblogの担当者にアドバイスをいただいて、おいしさが伝わりますように! とデジカメに祈りながら取材してました。つくばには素敵なカフェがほんとうにたくさん点在してて、それらをカバーしているブロガーの方々も多くいらっしゃいます。今となっては指をくわえて見ているほかありません。

※上の画像は、secret baseの和(なごみ)シュー。とよちゅんランキング・つくばNo.1のシークレットベースは、つくばちゃんねるblogではすでに取材済みだったので、私は書きませんでした。つくばを離れて早5ヶ月、店長のパスタとシュークリームが恋しいよ~!
[PR]
プンプイは桜のタイ料理屋さん。東大通りを筑波山方面へ走って、柴崎交差点を右折、ミスタードーナツの角を右折、スーパーまるも向かいのテナントビル1F左端です。ランチの時間が短いため、よく間に合わなくて涙をのんでいます。久しぶりに夜きました。外が明るいと、奥の窓からウッドデッキと雑木林が見えてアジアな雰囲気ですが、夜は四角と丸のテーブルが落ち着くオトナなお店。
b0002385_21544112.jpg

【本日のメニュー】
トムヤムクン ¥1,110
タイ風太麺焼きそば ¥840
タイ風あんかけ焼きそば ¥840
b0002385_21544914.jpg

 左:トムヤムクン……見た目辛そうなスープですが、赤いのはトマト色です。どっちかっていうと辛さよりも酸っぱさに驚きます、でもあとひく旨さ。気がつくと汗かいてました。2人がかりで完食。
 右:タイ風太麺焼きそば……基本塩味なのに、甘い!? 黒蜜の味がしました。実際、タイにある黒蜜のような甘味料が入っているそうです。おいしい。そしてすごい量の海鮮。

b0002385_215529.jpg

タイ風あんかけ焼きそば……みそ味。平皿でなく深いどんぶりで出てくることに、意表をつかれる。「あんかけ焼きそば」というより、スープがコラーゲンでぷるぷる固まりかけているラーメン、というかんじです。麺は上の太麺焼きそばと同じで、きしめんをさらに薄くのばしたような麺でした。海鮮がすごい量なのもいっしょ。


黒板に書いてある「ラーメンサラダ」が気になりました。即席ラーメン入りのサラダだそうです。店長いわく、「タイではインスタントラーメンて高いんですよ。だからこれ、ジャンクな料理のくせに向こうで食べると、値段がふつうのサラダの2倍」なんだって! 素朴に甘い、プディングみたいなタイのデザートも食べたかったなあ。

夏が近づいて蒸してくると、「甘い・辛い・酸っぱい」が極端なタイ料理が食べたくなってきます。料理もさることながら、プンプイは店長さんのおしゃべりが興味深いです。料理についてひとつ質問すると、かゆいトコロに手が届く懇切丁寧な答えが返ってくる。つられてまた一つ二つ聞いていくうちに、食文化から映画、音楽、宗教、スポーツとタイにまつわる情報にどっぷり浸かることになります。代々木で毎年開催されている「タイフェスティバル」を知ったのも、プンプイでごはん食べたときでした。2009年のフェスは5月16日。屋台の料理はどれもおいしいんだけど高い! プンプイで腰を落ち着けて食べるほうがいいです。食べ歩きは向かないイベントだけど、自宅でタイ料理を作れる食材や、服・小物も売ってるし、ライブもある。昨年初めて行ってみたら、雨降っててもすごい人だかりだった。あの熱気は、楽しいです。

茨城県つくば市桜1-21-3 ルヴィオ2 103
029-857-8559
11:30~13:30
18:00~22:00
日曜定休
たぶん禁煙
駐車場4台くらい
[PR]
b0002385_22361943.jpg

ランチ・ディナー2部制のお店だと、気ままな休憩ができない。これってなかなか悩みのタネで、14じ半すぎ~17時前にぽこっと時間ができてしまうと、お茶の飲めるチェーン店を探すことになります。居心地と価格帯でグレード分けするならば、ファミレス<貴族の森(森の館)<グルービー。
b0002385_22425913.jpg

東海村に本店を構えるイタリアンのチェーン。つくば店は東大通り、大角豆交差点からジョイフル本田方面の左側にある。特製ドレッシング、焼き物の器も販売しています。内装には木をふんだんに使用、点在する鉄のオブジェがおもしろい。喫煙・禁煙スペースが建物の真ん中で分断されていて、くり抜いたように中庭がある。窓越しに見える、大きくてユニークな形の椅子とテーブルは予約したら座れるのかな?
b0002385_22424126.jpg

特製ドレッシングの力でしょうか、サラダがおいしい! 食事メニューを注文すると付いてきます。小腹のすいたときはサラダだけを食べたいくらい☆ ふつうのレストランのセットメニューに付くサラダの2倍はあろうかという量です。もう一つおすすめはパフェ、というか生クリーム。さっぱりしていて、イイ卵と牛乳使ってる!? みたいな。ケーキ¥350~も期待できます。
b0002385_22505167.jpg

b0002385_22533927.jpg

100種類以上にのぼるパスタのうち、「オーブン焼きパスタ」(画像上)が気になって食べてみました。こってり、もったり、たしかな満足。育ち盛りの男子向きでした。このとき2人で食べたのは、パスタ×2、ピザ×1、パフェ×1、飲物×2。それぞれの単価は覚えてないんですが、合計6千円近く。

パスタ専門店GROOVY(グルービー)つくば店
茨城県つくば市下広岡1055-684
029-860-2112
無休
11:00~22:30(LO 21:30)
駐車場 40台くらい
分煙
[PR]
b0002385_22523747.jpg

Aランチ ¥850
ブロッコリーソースのバゲット+サラダ+本日のパスタ(キャベツとブラックオリーブのペペロンチーノ)+飲物
b0002385_2253416.jpg

ほかにBランチ、Cランチ、フルコースあり。できればゆっくり、品数の多いコースを味わいたいお店です。私たちはラストオーダー近くに入店した最後のグループ客でした。女性3人で入店。食後に用事を控えていたため、いちばん軽いランチセットにしました。黒板に書かれた、選べる「本日のパスタ」が何種類も消してありました。人気なんですね☆ オーダー後さくっと運ばれてきました。
b0002385_22531981.jpg

時計台公園と東大通りの間にあり、大きなイタリア国旗が目印。2,3年前に夜ふらっと一人で入って、「かわいい男の子のウェイターがいる」「¥2,000前後のコースで前菜からデザートまで充実、おいしいっ」と穴場を発見した心もちで帰りました。当時は玄関入った正面のカウンターから、左手へアーチ状の壁をくぐるとテーブル席がいっぱいある、漆喰の壁が印象的なお店でした。その壁穴は閉ざされ、そのむこうは別のレストラン「パルファン」になっていました。今はテーブル席3つとカウンター席10くらい。パルファンが女性らしいインテリアなのとは対称的に、ハートランドは男性スタッフがきびきび働いています。大きめの液晶テレビで観戦を楽しめるスポーツバー、という雰囲気にシフトしていました。テレビ横に生中継スケジュールが置かれているので、まさにそういう趣向なんだと思います。男らしい。トイレはちいさいながらもアンティーク、カントリー小物の配置がニクい。

HEART LAND(ハートランド)
茨城県つくば市千現1-15-18
029-856-7774
木曜休み
Lunch :11:30 ~14:00
Dinner : 18:00~22:00
(ラストオーダー21:00)
駐車場 5台
分煙
[PR]
b0002385_17285553.jpg

カフェ+ジュエリーショップ+ギャラリー。
b0002385_1729881.jpg

土浦野田線を土浦方面へ。友朋堂書店の交差点を右折。細い一本道を進むと看板が出ているので左折、するとメモリーズの駐車場と白い建物が見えてきます。雑木林が目の前に広がるメモリーズにいると、小学校の頃が思い出されます。写生の授業で外に出ても、つくばはだいたいこんな景色しかありませんでした。
b0002385_1730169.jpg

ランチは、1皿にいろんな料理が載っている「お食事セット」1種類のみ。¥1,000ちょっとで、デザートは追加注文だったと思います。お子様メニューにもできるそうです。季節ごとに変わる2口サイズのおかず9種類、ごはん、汁、飲物。量は腹八分目。ダイエット中でも体によくて美味しいものが外で食べたかったら、メモリーズへ。「自分で作ればいいじゃないか、不精ものめが」というツッコミはさておき、いいと思います。
b0002385_17293227.jpg

ギャラリーには、鳥山豊さんの彫刻が展示されていました。メモリーズは、お父さんが彫刻を、お母さんが彫金を、娘さんが建築を手がける、ものづくり一家のつくる空間。娘アキコさんの旦那様はジャズドラマーで、ライブをする日もあったりします。おっしゃれー。

MEMORIES(メモリーズ)
茨城県つくば市大角豆2012-788
029-858-5400
11:30~17:30
月曜休み
駐車場20台
全席禁煙
[PR]
※日本料理のお店です。

b0002385_2146423.jpg

まだねんねの甥っ子を連れていきました。平日ランチでしたが、個室は埋まっていました。予約していったほうがいいようです。テーブル席で、ぐずる甥っ子を姉夫婦、両親とかわるがわるあやしながらの慌しい食事ではありましたが、平屋ですぐ庭に出られるため、ほかのお客さんに迷惑がかからないようにサッと出入りできました。子ども用の椅子をお店の方にお願いして、貸してもらえばよかった。
b0002385_21555133.jpg

いしだ屋は両親とたびたび行っていて、味はもう完璧にすばらしい日本料理! ひねりのきいた“創作料理”も面白いですが、ただただおいしく、日本人に生まれてよかった……と思える薄味で深みのある和食というのが恋しくなるときがあります。そんなときはここ! いしだ屋は、慶弔の会席・弁当もあつかうお店で、¥12,500のフグ会席もあります。ときおり¥1,500未満のランチメニューが登場したりはしますが、¥3,000ぐらいのプチ贅沢な食事をしよう、という気持ちとフトコロが必要と思っておいたほうがいいでしょう。ただし、デートやつくば以外の友達を連れていくには慎重になったほうがいいかもしれません。
b0002385_21561421.jpg

なぜディズニー? なぜガチャピン?(玄関にある)
b0002385_21562537.jpg

和モダンな玄関とは一転、廊下とトイレはファンシーな夢の世界! 好きなモノを詰め込んだ結果、ちぐはぐな内装になってしまったのはご愛嬌。そんなものは見なかったことにできる気心の知れた方、もしくは面白がれる寛容な方と一緒に行くようにしています。

▽食前酒に見えますが、りんごジュース。
b0002385_2232726.jpg

▽女性に人気の小皿御膳 ¥2,650
前菜+旬の小鉢二種+焼物+お刺身二種+飲物
⇒私と姉は、これにしました。すべての小皿にハズレなし! おいしくてあっさりしたおかずをほんのちょっとずつ食べてお腹いっぱいになる、って幸せ。さらにグレードを上げたレディース会席¥3,150は2名から。
b0002385_2271567.jpg

▽牛ヒレ肉石焼き御膳 ¥2,650
小鉢+前菜+牛ヒレ肉と焼野菜+生野菜+赤出汁+香の物+御飯+デザート+飲物
⇒2名からの料理。富士山の溶岩石で、ジュージュー焼きます。お肉の好きな父と義兄はこちら。味見させてもらったお肉は、分厚いのにや・わ・ら・か~~~い♪ 溶岩石は余分な油をヒビ割れ部分が吸い取って、味を最大限に引き出してくれるそうです。
b0002385_226918.jpg
b0002385_2261638.jpg


▽⇒母の食べたこちらは、¥2,000未満だったような。いちばん軽めの御膳でした。
b0002385_2273575.jpg


▽食後の紅茶、コーヒー
b0002385_228951.jpg

b0002385_2284239.jpg


日本料理 いしだ屋
茨城県つくば市手代木716-1
029-838-5656
月曜休み
ランチ  11:30~14:30(L.O.14:00) 
ディナー 17:30~21:30(L.O.20:30) 
駐車場 40台
分煙?
[PR]
b0002385_23331161.jpg
コンビニで売ってるアイスだけど、おいしそううう~。さすがお口の恋人ロッテ。買っておいたら食べられていました。あったかくなってきたし、きな粉黒みつ味とまとめて食べてやるー。
[PR]
b0002385_21595738.jpg

さくらティー&フラワーガーデン各5袋+緑茶のつぼみ


「緑茶のつぼみ」は、名前を忘れてしまったので仮に。
お湯をそそぐと花がひらくように広がるもの。
ガラスか白いカップに浮かべて飲むときれいだろうなあ。

東京にいた頃お世話になった方の歓送会にもっていきました。
さくらティーはほんのり桜の香りのする紅茶。
フラワーガーデンは、さくらティーよりも香りが濃いです。



クレオスクエア・キュート店
(販売のみ、ティールームなし)
茨城県つくば市吾妻1-6-1 クレオスクエア Q't 1F
029-856-3414
10:00~20:00
[PR]