ウッディキャロット モモコハウス casual Restaurant Woody Carrot MOMOKO HOUSE since1988

b0002385_2005875.jpg
カジュアルレストランの名のとおり、お食事メイン。
地元の人気店で、昼夜問わずにぎわってます。
でも、満席のてんてこまいでないかぎり、
2人客でも広めの4人掛けテーブルに案内してくれたりします。

ランチの終わる14時~夕食で忙しくなる17時前、
ラストオーダー間際の21時前であれば、
お茶またはケーキセットのカフェ利用もよろしいかと。
b0002385_201692.jpg
土浦方面から野田線R354を走り、つくば市役所を過ぎてファミリーマートの信号を右折、ここから道が細いです。最初の曲がり角を右折、あとは道なりに(一回わかれ道を右)行くと、ログハウスが見えてきます。ここがウッディキャロット。


b0002385_2013035.jpg

こちらの店員さんは粒ぞろいです。
もっともガーリーで笑顔のまぶしい女性が、店主MAKOさん。
そしてウェイターがホスト系。いや、悪い意味じゃなく丁寧な接客で好ましいのです。
なんかこう、ととのった髪型でシャツはだけ気味なルックスだけど、感じのいい
かわいい男の子が1人いるなぁと思っていたら、ほかにも3人いました。
きっとここはアルバイトの面接が厳しいに違いない。そうであってほしい。
b0002385_2011432.jpg

で、ハンバーグがおいしいです。種類がたくさんあって、ぜんぶ味が違います。
量もすごいです。ついついあれもこれもと食べきれないランチセットを注文してしまう、
という反省を生かして、今回は軽めにしました。
20時半を回っていましたが、やはりカウンターのほかは満席でした。

○ベーコンエッグハンバーグステーキ¥890+スープとサラダとライスとお飲物のコース¥610
○イグアナハンバーグ¥1,100(だったかな)+ライスとお飲物のセット¥360

上がベーコンエッグ。ふわふわ卵にハンバーグが埋もれています。
下がイグアナ。3種類あるソースのうちカレー味にしました。甘口カレーを鍋底が焦げるほど
煮込んだようなコク。それでいてハンバーグを引き立てて、チーズでさらに風味が増す。
b0002385_2012211.jpg

b0002385_2004514.jpg

ファンシーなお店のわりに喫煙者率が高く、タバコが嫌な方はつらいかも。
25名収容の2F席に入ってみたい。貸切のみ利用のようです。

モモコハウスは、レストランに併設された手作り雑貨と服のお店です。
カントリー調。フレンチではなくアーリーアメリカン、ピンクハウスや
『赤毛のアン』(カナダじゃねーか)に乙女心をくすぐられる女子におすすめ。

女児こども服、大人も着られるエプロンドレスは、けっこう値が張りますが、
手にとってみると、なるほど実用性の高いカントリーファッション。
ふんだんなフリル使い、重厚な布地、ざぶざぶ洗えちゃいそうに頑丈。
ガーデニングどころか野良仕事もがっつりいける勢いです。
1,000円ぐらいの安カワ系アクセサリーもあります。
もし空席待ちのときは、掘り出し物を探してみては。
b0002385_2013864.jpg

ウッディキャロット モモコハウス
casual Restaurant Woody Carrot MOMOKO HOUSE since1988
茨城県つくば市谷田部2774-1
029-836-2931
木曜定休
11:00~L.O.21:00
ランチ11:00~14:00
全席喫煙
駐車場 10台くらい 手前の草むらにも停まってることがある
[PR]